エンジニア求人情報マート

アプリケーションエンジニアならフリーランスで活躍するのも魅力的!

フリーランスを目指すのも魅力的

フリーランスを目指すのも魅力的

日本でもようやく、高度経済成長期を支えた終身雇用や年功序列といった制度が崩れ、転職市場が活発化しています。しかしエンジニアの場合には、IT産業の目覚ましい成長によって、今後増々の人材不足が心配されているなど、転職を希望する側にとっては、超売り手市場となっています。更に働き方は多様化しており、インターネット時代の強みを生かしながら、フリーランスとして活躍する人も増えています。実際のところ、フリーランスといえば仕事が不定期で収入が安定しないなど、厳しい側面があるのは否めませんが、その反面、自由な生き方を実現できるといった魅力もあります。

仕事を選択できる

自分自身の基準に従って仕事を選ぶことができるというのは、フリーランスの魅力です。稼働時間からおおよその時間単価を割り出しておいて、それを下回る案件を断る自由はもちろんのこと、その一方で自分のキャリアアップのために必要な仕事であれば、報酬が低くても引き受けるなど、誰に指図されるいわれはないのです。営業面が心配であれば、最近はネット上にもフリーエンジニア向けの案件紹介サービスが提供されており、幅広く利用されています。

レバテックフリーランス(LevtechFreelance)

ムーブイット(moveIT!)

時間が自由・収入が高い

そしてフリーランスには始業時間も就業時間も定められていませんし、どんなスケジュールを組むかという点も基本的には自分次第です。自分が集中できる時間帯に一気に仕事を片づけたり、集中度に応じて一日の中でそれぞれの仕事の順番や時間を割り振ったりといのはもちろん、気分転換に外出したり、食事に時間を掛けたり家族との時間を大切にすることも自由です。従って仕事を受注できる体制が整っていれば、フリーランスはスケジュールを自分で組んで仕事を自由に選ぶことができるため、依頼のあった仕事を順調に完成させることによってそれに応じた報酬が手に入ります。
一方の会社勤めであれば、社会保険に加入できたり、福利厚生が充実しているなど、身分が安定しているというメリットはありますが、しかし会社の指示に従って忙しく仕事をこなしながらも固定給に留まることになるのです。

おすすめピックアップ記事

フリーランスを目指すのも魅力的

フリーランスを目指すのも魅力的

スマホアプリの開発に携わるエンジニアにも、常駐と在宅とをうまく使い分けるなどして、フリーランスの活躍する場が広がっています。収入面での不安を解消するため、最近ではレバテックフリーランスやムーブイットなど、フリーエンジニア向けの案件紹介サービスが充実してきており、これらを上手に利用して、高額単価の優良案件を受注することが出来れば、自由なスケジューリングを武器に、会社勤めよりも高収入を手にすることも、決して夢ではありません。フリーランスを目指すのも魅力的の続きを読む

超売り手市場のスマホアプリエンジニア

超売り手市場のスマホアプリエンジニア

スマホの販売台数増加によって脚光を浴びているスマホアプリの開発現場は、少数精鋭のチームが多く、それぞれがプログラミングはもちろん、プランナーやデザイナーといった多彩な仕事を求められるようです。オンラインゲームやSNSサービス開発の需要が高いのに対し、直接の実務経験を持つエンジニアの数が少ないため、LinuxやUNIX環境下でのWebシステムの開発経験のある人が広く求められていますが、更に加えて「売れるアプリ」を作る能力が重要視されています。超売り手市場のスマホアプリエンジニアの続きを読む

急速に成長する開発市場とは?

急速に成長する開発市場とは?

パソコンの普及から、最近のタブレット端末やスマホの販売台数増加により、今後これらスマートデバイスのアプリ開発市場は、更に大きく成長すると予測されています。OSはスマホではAndroidが世界的に優位なのに対し、タブレット端末ではiOSが優位であるなど、熾烈な競争が繰り広げられています。それに伴ってこれらOSに従って開発されるアプリ制作のエンジニアにも、交渉力や新たな視点に立った企業内アーキテクチャモデルの提案などが求められるように変化しています。急速に成長する開発市場とは?の続きを読む

up

Copyright © 2016 エンジニア求人情報マート All Rights Reserved.