エンジニア求人情報マート

アプリケーションエンジニアとしてスマホアプリ業界で活躍する!

初心者は学校に入るのが近道

初心者は学校に入るのが近道

今やITが一大産業として急成長し、いよいよ勢いを増しています。誰もがパソコンやタブレット端末やスマホを手に、いつでもどこでも気軽にインターネットを通じて繋がる時代であり、この大きなビジネスチャンスをものにしようと、世界中で各企業のサービス開発競争が激化しています。そのためこの新たなインフラを支えたり、あるいは新たなサービスを提供するために不可欠なエンジニアの需要は、いよいよ高まるばかりです。そのためプログラミング初心者であっても、エンジニアに転職をしたいと希望する人も増えています。しかし独学で即戦力になれるようなプログラミング技術を習得するのはハードルが高いため、何らかのスクールに通う方が良いでしょう。最近のスクールでは、エンジニアの人材不足に対応して、転職支援までサポートしている場合もあるのです。

デジタルハリウッド

入学金や授業料を合せると約50万円ほどかかりますが、その他にもPHP講座やWordPress講座も、プラスアルファで学ぶことができます。授業の形式としては、クラス制の他にも、オンラインや個別指導など、個々の事情に合せた柔軟な対応が用意されています。またアプリ制作の技術を身に付けた後の働き方も、会社勤めの他にフリーランスや起業やNPOなど、様々な想定の基にサポートする体制を整えています。

コンテンツワン(旧マルチメディアスクールWAVE)

そのためコンテンツワンが引き続きITスクールの運営も行っていますが、以前は「Webプログラマー/アプリ開発」というプログラミング関連のコースの中に、「短期習得Webプログラマー就転職コース」というものが用意されており、これは3~8か月の受講で、約45万円の受講料となっていました。

インターネット・アカデミー

3~4か月の受講で、受講料は約40万円ほどとなっていますが、通常の授業以外にも、教室で動画を見ながら学習することができる「オンデマンド授業」も用意されています。IoT時代に即応するグローバルな人材の育成を目指しており、意識の高さが覗えます。

おすすめピックアップ記事

フリーランスを目指すのも魅力的

フリーランスを目指すのも魅力的

スマホアプリの開発に携わるエンジニアにも、常駐と在宅とをうまく使い分けるなどして、フリーランスの活躍する場が広がっています。収入面での不安を解消するため、最近ではレバテックフリーランスやムーブイットなど、フリーエンジニア向けの案件紹介サービスが充実してきており、これらを上手に利用して、高額単価の優良案件を受注することが出来れば、自由なスケジューリングを武器に、会社勤めよりも高収入を手にすることも、決して夢ではありません。フリーランスを目指すのも魅力的の続きを読む

超売り手市場のスマホアプリエンジニア

超売り手市場のスマホアプリエンジニア

スマホの販売台数増加によって脚光を浴びているスマホアプリの開発現場は、少数精鋭のチームが多く、それぞれがプログラミングはもちろん、プランナーやデザイナーといった多彩な仕事を求められるようです。オンラインゲームやSNSサービス開発の需要が高いのに対し、直接の実務経験を持つエンジニアの数が少ないため、LinuxやUNIX環境下でのWebシステムの開発経験のある人が広く求められていますが、更に加えて「売れるアプリ」を作る能力が重要視されています。超売り手市場のスマホアプリエンジニアの続きを読む

急速に成長する開発市場とは?

急速に成長する開発市場とは?

パソコンの普及から、最近のタブレット端末やスマホの販売台数増加により、今後これらスマートデバイスのアプリ開発市場は、更に大きく成長すると予測されています。OSはスマホではAndroidが世界的に優位なのに対し、タブレット端末ではiOSが優位であるなど、熾烈な競争が繰り広げられています。それに伴ってこれらOSに従って開発されるアプリ制作のエンジニアにも、交渉力や新たな視点に立った企業内アーキテクチャモデルの提案などが求められるように変化しています。急速に成長する開発市場とは?の続きを読む

up

Copyright © 2016 エンジニア求人情報マート All Rights Reserved.