エンジニア求人情報マート

アプリケーションエンジニア求人を目指す初心者におすすめの入門書をご紹介

初心者にオススメの入門書

初心者にオススメの入門書

アプリケーションエンジニアを目指す初心者にとって、大量に出版されている本の中から、自分に合った一冊を選ぶということは、中々に困難なものです。技術革新のスピードが速く、流行廃れが激しいIT業界を象徴するかのように、数年前に出版された本では古くて使えなくなってしまう、ということも大いにあり得ます。しかし基本の基本を丁寧に解説した本であれば、時代の流れにもそれほど影響を受けない面もあるため重宝するでしょうし、逆に最新の情報を常に織り込んで頻繁に改訂しているような本を買い揃えるという人もいるでしょう。ここでAndroidアプリの開発のための本を選ぶという場合、仕様の変更が激しいために、当然古い本では情報が古くて使い物にならない場合も多くなります。そのためできるだけ新しいものを購入するのがベストと言えるでしょう。

「イラストでよくわかるAndroidアプリのつくり方」

さてAndroidアプリ開発の初心者が、その初歩の初歩を理解するためには、ビジュアルを駆使するのが効果的です。

豊富なイラストによって、初心者の理解のスピードに合せるよう、ゆっくりと丁寧に分かりやすく、例として「スロットマシン」アプリを制作するという一連の過程が解説されています。例えば文字の表示のさせ方や画像の表示のさせ方、あるいはボタンの表示のさせ方など、初心者が一々疑問に思う部分を一つ一つ取り上げているため、初心者が素朴な疑問を解消するために、改めてインターネットやその他の書籍をかき分ける必要のない、充実した内容となっています。

「Androidアプリ開発逆引きレシピ」

もう1冊は、基本をマスターした段階で購入すると効果的なものです。というのも基本を理解していないのに、逆引き本を活用する術はないからです。

まさにそのものズバリの「~したい」という項目がずらりと並んでおり、まるで辞書のようにサンプルコードが豊富に掲載されています。もっとも一つ一つのコードについて細かな解説はありませんので、コードを見て何を意味しているのかを理解できるだけの知識が最低限要求されることになります。またもちろんこの種の逆引き本の宿命として、常に新しい情報を求める必要があるのですが、現在のところ本書は2014年5月14日出版のものが最新版となっています。

おすすめピックアップ記事

フリーランスを目指すのも魅力的

フリーランスを目指すのも魅力的

スマホアプリの開発に携わるエンジニアにも、常駐と在宅とをうまく使い分けるなどして、フリーランスの活躍する場が広がっています。収入面での不安を解消するため、最近ではレバテックフリーランスやムーブイットなど、フリーエンジニア向けの案件紹介サービスが充実してきており、これらを上手に利用して、高額単価の優良案件を受注することが出来れば、自由なスケジューリングを武器に、会社勤めよりも高収入を手にすることも、決して夢ではありません。フリーランスを目指すのも魅力的の続きを読む

超売り手市場のスマホアプリエンジニア

超売り手市場のスマホアプリエンジニア

スマホの販売台数増加によって脚光を浴びているスマホアプリの開発現場は、少数精鋭のチームが多く、それぞれがプログラミングはもちろん、プランナーやデザイナーといった多彩な仕事を求められるようです。オンラインゲームやSNSサービス開発の需要が高いのに対し、直接の実務経験を持つエンジニアの数が少ないため、LinuxやUNIX環境下でのWebシステムの開発経験のある人が広く求められていますが、更に加えて「売れるアプリ」を作る能力が重要視されています。超売り手市場のスマホアプリエンジニアの続きを読む

急速に成長する開発市場とは?

急速に成長する開発市場とは?

パソコンの普及から、最近のタブレット端末やスマホの販売台数増加により、今後これらスマートデバイスのアプリ開発市場は、更に大きく成長すると予測されています。OSはスマホではAndroidが世界的に優位なのに対し、タブレット端末ではiOSが優位であるなど、熾烈な競争が繰り広げられています。それに伴ってこれらOSに従って開発されるアプリ制作のエンジニアにも、交渉力や新たな視点に立った企業内アーキテクチャモデルの提案などが求められるように変化しています。急速に成長する開発市場とは?の続きを読む

up

Copyright © 2016 エンジニア求人情報マート All Rights Reserved.